トップ >> 保険の勧誘を利用する

旅行の時保険加入する情報

勧誘を嫌がらず上手く活用

仕事をしている人ならよく分かると思うが、保険の外交員の方がよく勧誘してくる。忙しい社会人にとって貴重な昼休みなどの時間を勧誘に取られるのは面倒くさいなぁと悪い方向に考える人も多いと思う。でも、よく考えてみると保険は何かとややこしく作られており、色々な会社があるし、自分で色々制度を調べてもなかなかよく分からないものである。だから、外交員の方との話しは制度や自分に合ったものを知る絶好の機会である。分からないことや知りたいことを丁寧に教えてくれるので前向きに捉えて、自分に合ったものを見つけたいものである。

勧誘も一種のタイミング!

保険に加入しないかと勧誘されたことがある、という人は少なくはないようです。声を掛けられたときに、加入を検討していれば問題はないでしょう。しかし、何も検討していないときは、断りにくいので仕方なくそのまま契約をしてしまってはいけません。検討していなくても、話を聞いて、その保険に必要性がある場合は、加入を検討しても良いでしょう。その際、勧められるプランでそのまま契約するのではなく、自分に合ったプランはどのようなプランなのかをよく検討するようにしましょう。勧誘されたときが、加入を検討する良い機会になることもあるかもしれません。